本文へスキップ


登録第5657370号

姫革細工について

 歴史・現代 

  •     今なお美しい姿を留める白鷺城(姫路城)を中心に城下町として栄えてきました
      姫路市特産の「白くなめした牛革」は、他の革に無い天然の白さと強さが特徴で
      戦国時代・安土桃山時代には、武将の鎧兜や馬具などに用いられてきました。
      装飾性豊かな武具を作り出した、技術技法は受け継がれ平穏な明治初期ごろには
      煙草入・雪駄・草履・巾着・ガマグチ・文庫などの細工物を作る用になりました
      現代では伝統的な技術をもとに自由な発想で絵柄・形などデザインをしています
      また平成5年3月に「姫革細工」を兵庫県指定伝統的工芸品指定に指定されました
      受け継がれたた技術は今も、伝統的革細工物として珍重されています             

 昔からの手作り工房 

  •    上質な牛革を手揉でシボを出し、表面に模様を型押しして1つ1つ筆で絵付けした後
      表面加工しています (防水・色落ち予防) 白さの中に渋い艶が浮き出てきて使う
      ほどに深い味のある色になります。

                                写真でご紹介

      

 主な素材・お手入れ

・ 革
; 白くなめした牛革
・ 裏布
; 綿100% もしくは、レーヨン100%
・ 付属 色革
; 牛革(茶・紺色革)   

お手入れの仕方

@ 柔らかい布に皮革用クリーナーを付けて拭いて下さい 無ければ
A 防水加工をしていますので、濡れタオルで拭き、空拭きして下さい

★ 注意 どちらも強く擦らないで下さい表皮に傷が入る事があります

     
 
 




(有)キャッスルレザー
      〒671-2116 兵庫県姫路市夢前町寺1369-6  アクセス
TEL 079-335-2421 FAX 079-335-2762